HOME > 拳心會 理念

拳心會 理念

現在の日本又は世界は、民主主義の歪みの様なものが、テロや戦争を巻き起こし、治安の悪化、青少年の不良化を招いて人間の本質を狂わしております。

そんな中、世界システムの崩壊と再編の中でグローバル化する社会において、子どもたちへの教育を世界に通用するものへと進められておりますが、日本人としてのナショナルアイデンティティのなさに世界から冷笑される事も多々あるのです。

そこで私たちは、日本の伝統的な精神文化を基本理念として、古式武術・伝統芸能・文化教育の発展と、青少年育成のためよりよい環境創りを行うために、武術・武道・伝統芸能(狂言・雅楽・舞など)の各方々と互いに尊重し、新しい文化をつくるために協力し、学術スポーツの振興を通じて世界へ向かって交流するために、さまざまな事業を行い、世界平和に貢献できるよう人材育成を行うものとします。

また、様々な問題のある子どもたちや、ニートや引きこもりの若者に、武術・伝統芸能などを通じて社会環境へ順応させ、社会貢献できるよう支援活動を行い、一般の方々にも、各種シンポジウム・講演会などに参加してもらい、日本のよりよき文化教育を、武術・武道を基に研究し、日本の財産となる青少年の育成を行い、秩序と礼節を重んじる社会コミュニティの構築に寄与することを目的としています。